電話でのご予約・お問い合わせはTEL.078−791−4692

刷新関西委員会マラナタ主よ来てください


ようこそ、
カトリック聖霊による刷新関西委員会・広報のホームページへ。

関西委員会・広報では、聖霊によって色々なことが刷新されることをお伝えしたいと
開設いたしました。
  『天の父は求める者に聖霊を与えて下さる』ルカ11:13

informationお知らせ

  • 2017年も喜びを持って 心を開き 聖霊が十分に働けるようにしましょう 神は聖霊を毎日送り続けています
  • 神の霊があなたがたの内に宿っている限り あなた方は肉ではなく霊の支配下にいます。神の霊によって導かれる者は皆 神の子なのです。(ローマの信徒への手紙8:9〜)
  • イザヤ9章は、日本のための計画のみことばです。神の夢が実現するために、今年も継続して預言的執り成しをしていきます。
  • 天の窓が開かれ、天の倉庫から、神からの賜物がどのように分け与えられるか。栄光イエスに執り成しの祈りを行うためには道具がいります。賛美・礼拝・栄光・神からの新しい火が必要なのです。これらが天と地をつなぐ橋渡しです。聖霊は私たちにさまざまな賜物を与えて下さいます。道具・方法・力・知恵(神の働きにはこの神の道具を使うこと)すべての賜物は神の働きとなっていきます。私たちの生活の全ての状況の上にイエス・キリストを第一に置き求めて欲しいのです。
  • 誰かの手を必要としている人がいます。あなたはどのように手を差し伸べますか?傷ついている人もいます。病気の人もいます。どうすればいいか考え・そっと寄り添い・励ましの言葉を掛け・きっとその人のために祈ることでしょう。そのようなあなたに神の祝福と恵みが豊かに注がれます。
  • 神の栄光を注ぎだしたい。イエスは新しい聖霊降臨の時、人々に 油注ぎを持って新しいことをされました。イエスが町を訪問した時聖霊を持って癒されました。イエスは聖霊に全て忠実に従われました。私たちももう一度リニューアルし、聖霊に忠実に従い、神の栄光を現せるように努めましょう。

聖霊関西委員会・広報カトリックの記念月ごよみ

12月3日  待降節第一主日 
12月7日 聖アンブロジオ司教教会博士
12月8日 無原罪の聖マリア
12月13日 聖ルチアおとめ殉教者
12月14日 聖ヨハネ司祭教会博士
12月24日 徹夜祭ミサ 
12月25日 主の降誕
12月26日 聖ステファノ殉教者
12月27日 聖ヨハネ使徒福音記者
12月28日 幼児殉教者
12月31日 聖家族